20代の仕事探しガイド【プロのアドバイスを上手に活用】

*

20代からの仕事探しのポイント

1.とにかくたくさんの情報を手に入れる

 せっかく就職先を探すのですから、長く働けるところが理想的なのではないでしょうか。できるだけ多くの情報を手に入れて、比べて考えるのが一番いいのですが、実際にはどのようなところで探せばいいのでしょうか。

 例えばハローワークや就活サイトを利用するのもいいですが、学校を卒業して間もない方や学生であれば、通っていた学校の求人でいいものがないか相談するのもありです。特に専門学校では卒業してから数年、就職をサポートしてくれるところもありますので、そういったものもどんどん活用するようにしましょう。

2.やっぱり目指すのは正社員

 20代の仕事探しは、求人数も多く、企業側も長く育てるつもりで募集していることがほとんどです。今までの経験や持っている資格にこだわらず、自分が気になる職種に挑戦するチャンスでもあります。

 ですが、その後さらに転職を考えている場合でも、まずは20代のうちに「正社員」として働いておきたいと言うのが本音です。もし就職した会社に不満がなければそのまま長く働けますし、転職する際もアルバイトで転々としているより印象が良くなると言われています。

3.人とは違う自分をアピールしよう

 何か習い事をしたり、趣味の話をするのも面接では大切です。もちろんどんなふうに仕事をしていきたいのかを考えることもとても大切なのですが、自分がどんな人間なのかを面接官に知ってもらえることも内定への近道だと言えます。

★ここがポイント!
・ポイント1 何か一つ「特技」とアピールできるものを考えておくこと。
・ポイント2 旅行やスポーツなど万人受けする趣味は有効に活用すること。

 特技も趣味もどんなものでも構いません。特別すごいことでなくてもいいのです。そして、履歴書の特技や趣味の欄は必ず埋め、空欄の部分がないようにしておいた方が良いでしょう。

おわりに

 20代の仕事探し、就職には無限大の可能性が秘められています。仕事があれば何でもいいや、という気持ちは置いておいて、どんなことがしたいのか?どんな条件で探したいのか?をじっくり考え、自分の将来につながる就職活動になるように頑張りましょう。

リクナビNEXT
nextsam
詳細
★★★★★
日本最大級の転職サイト

公式サイトはこちら

利用者の声
良かった
転職サイトにはそれぞれ特色があると思うのですが、リクナビNEXTは20代に特に適したサイトなのでは?私もその年代ですが、仕事探しには全く苦労しませんでした。待遇も良い、雰囲気も良い、そんな企業が多く、すんなりではないですが、転職することができましたから。
良かった
ただ情報量が多いだけではなく、それがとても的確で信頼性が高い。書かれていることを自分の中に吸収していけば、転職が上手くいく、そう思わせてくれるのもリクナビNEXTの魅力。実際に私もそうした進め方で理想とも言える企業に移ることができました。
良かった
スマホで転職活動できるのがいいですね。自分と近い年代の人の転職活動の現状について知れるのも嬉しいポイント。他のサイトはあまり必要ないと思わせてくれるほど、サービスが充実しています。転職が楽しくなる、それがリクナビNEXTの面白いところであり、魅力的なところです。
普通
スカウトのオファーの仕組みがちょっと…。オファーがきたら、必ず何かを優先させてくれる仕組みがあってもいいのでは?オープンオファーだとぬか喜びで終わってしまいます。結局ほとんどの人は自分の力のみで仕事探しに奔走するしかないのが現状。リクナビNEXTはそんなサイトですね。
普通
自分は20代ですが、なんとか転職にこぎつけた感じです。リクナビNEXTのお陰ではありますが、結局半年ほどかかりましたから、他のサイトの方が早かったかもとも思っています。悪いサイトではないですが、良い求人と出会えるかどうかが鍵であり、リクナビNEXTに固執する必要性はあまり高くないのかもしれない、と感じています。

公開日:
最終更新日:2015/12/07